Product

ART+DESIGN 京小紋

京友禅と影響しあいながら、小紋という型染の技法を用いた京小紋
京小紋の始まりは、基本となる型紙が作られた1200年前にさかのぼります。
小さな文様を一色で型染めしたもので、江戸時代の武士の裃(かみしも)に端を発して広まり、
模様が細かければ細かいほど、格式が高く、高度な染色技術が必要とされました。

「京小紋 SHIGOKI」では、京都の染屋さんに人間国宝 故中村勇次郎、故南部芳松の伊勢型小紋のご協力をいただきました。

「格天井」

伊勢型紙 人間国宝 故人中村勇二郎作

立涌と格天井をシンボル化した繊細なデザイン。
立涌は、湯気や陽炎が立ち上る様を表現した、正倉院の宝物にもみられる、格の高い文様で、シルクロードから伝来したと伝えられています。

「かまわぬ」

伊勢型紙 人間国宝 故南部芳松作

「水火も厭わず(かまわず)身を捨てて弱い者を助ける」
7代目市川團十郎が舞台衣装に用いた「かまわぬ」は、心意気を持った人が好んで着たのが始まりといわれています。

高級な染帯に使用される、新潟県五泉市「塩瀬」

絹の着物を染めるために京都で発達した高度な染色技法。
染帯地としての最高級絹織物を使用
丈夫でありながら、しっとりと滑らかな重めの生地、美しい染は素材から。

防縮加工 Shrink-proof

京小紋 SHIGOKIの商品には、水に濡れても縮みにくいよう当社で開発した、防縮加工を施しています。

また、水や汚れにつよい撥水加工を行っていますので、普段と変わりなく、ご使用いただけます。

防縮加工技術:Shrink-proofについてはこちら

万が一、水に濡れた場合は、やさしく水分をふき取ってください。
絹はとても軽く、絹の肌触りのよさも感じていただけます。

ITEM

シンプルで洗練された大人のオシャレ、ビジネスシーンにもご使用いただける、スタイリッシュなデザイン。

「格天井」トートバッグ

サイズ 49×30×14(cm)
素材 絹×本革

「かまわぬ」トートバッグ

サイズ 49×30×14(cm)
素材 絹×本革

「格天井」口金クラッチバッグ

サイズ 38×38(cm)
素材 絹×本革

「かまわぬ」口金クラッチバッグ

サイズ 38×38(cm)
素材 絹×本革

京友禅最終工程である蒸し工場で一軒だけの技術「しごき染」を継承するブランド
「京小紋 SHIGOKI Online shop」
https://shigoki-kyoto.shop-pro.jp/